インフォメーション

【重要】公演番号214 出演者変更のお知らせ

ヴァイオリニスト 二コラ・ドートリクールは、左手指の故障により出演が出来なくなりました。代わってヴァイオリニスト 辻彩奈が出演いたします。
この変更による曲目の変更はありません。
なお、公演番号221は当初の予定通り演奏を行います。

公演番号214 のコンサートをご購入済みの皆様、楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます。辻彩奈の演奏を是非お楽しみいただけましたら幸いです。

辻彩奈_Ayana Tsuji_(c)大杉隼平 小.jpg

(c)大杉隼平


【変更後の公演内容】
公演番号214 4月29日(土曜・祝)17:30~18:15 コンサートホール

≪出演≫
辻 彩奈(ヴァイオリニスト)★
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ディナ・ジルベール(指揮)

≪プログラム≫
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35

※★は変更点


<辻 彩奈について>
1997年岐阜県大垣市生まれ。2016年モントリオール国際ヴァイオリンコンクール優勝。モントリオール響、東京交響楽団、名古屋フィル、セントラル愛知響等と共演。2015年度より公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。現在、東京音楽大学に特別特待奨学生として在学中。これまでに、小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎の各氏に師事。使用楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与されている1716年製Joseph Guarneri del Gesu"Serdet"。