2016年テーマ la nature ナチュール - 自然と音楽

詳しくはこちら
アーティスティック・ディレクター ルネ・マルタン  (C)大杉隼平

アーティスティック・ディレクター
ルネ・マルタン

ラ・フォル・ジュルネとは?

1995年に新潟市の姉妹都市フランスのナント市で誕生したラ・フォル・ジュルネは、今までのクラシックの常識を覆した、まったく新しい音楽祭です。アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンが創り出したのは、
驚きに満ちたクラシック音楽の宝石箱。その勢いはフランス国外にも拡がり、2005年に東京、2008年に金沢、そして2010年からは新潟とびわ湖で開催しています。

ラ・フォル・ジュルネの魅力

  • 1公演約45分で、いくつものプログラムを気軽にハシゴできる!
  • 一流の演奏が低料金で楽しめる!
  • 赤ちゃんからクラシックファンまで老若男女誰でも楽しめる!
  • 会場一帯が「お祭り」ムード!

さらに!新潟ならではの魅力

  • 和風建築とクラシック音楽の融合。非日常なひとときに包まれる!
  • りゅーとぴあコンサートホールの極上の音響を体感!
  • 0歳から聴けるコンサートも!
  • 新潟の「食」と「花」も満喫!
  • 光のアート「プロジェクションマッピング」で夜まで楽しめる!

ご来場の方へ -お願い-

当音楽祭では各種メディアの方々が来場され、各種取材活動が行われます。 会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。