応援企業・団体一覧

LFJ新潟フェイスブックはこちら



過去のサイトはこちら

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

LFJ金沢

LFJびわ湖

LFJ鳥栖

りゅーとぴあバナー

新潟市音楽文化会館バナー

燕喜館バナー

旧斎藤家バナー

ライブラリー

ラ・フォル・ジュルネ新潟2013の開催を終え、新潟がモーツァルトで包まれた4日間をダイジェストで振り返ります。「熱狂」の余韻をぜひ写真でもお楽しみください。
※写真をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。


【その1】プレ公演(4月21日)

ラ・フォル・ジュルネ新潟2013の皮切りは、地元を代表する新潟交響楽団と 新潟出身バス・押見春喜さんとソプラノ・高島敦子さんの共演! 諸遊耕史さ んによる曲の解説はユーモアたっぷりで会場は大盛り上がりでした。

 #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9  #10  #11  #12  #13  #14  #15


【その2】プレ公演(4月26日)

プレ公演2つめは、ラ・フォル・ジュルネ新潟が世界初公演となった音楽劇「モナミ!モーツァルト」。今年のラ・フォル・ジュルネで生涯の友人モーツァルトに出会ってほしいという、アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンさんからのスペシャルプレゼントでした。

 #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9  #10  #11  #12  #13  #14


【その3】オープニングセレモニー

本公演初日の4月26日,交流ステージでオープニングセレモニーを行いました。 サンヤ・ビジャークさんが記念演奏として素敵なピアノを披露してくれたほか、「モナミ!モーツァルト」の出演者によるステージも!幕開けにふさわしく、とても贅沢なセレモニーとなりました。

 #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9  #10  #11  #12  #13  #14  #15


【その4】本公演(4月26日)

本公演スタートはオーヴェルニュ室内管弦楽団とフランスのピアニスト、アンヌケフェレックさんによる共演!オペラ≪フィガロの結婚≫序曲の華々しいオープニングや美しいメロディのピアノ協奏曲第21番で開幕しました。

 #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9  #10  #11  #12


【その5】本公演(4月27日)

日本国内はもちろん、世界各国から一流のアーティストが集まり朝から夜まで一日中、熱演が繰り広げられました!

 #2  #4  #5  #6  #8  #11  #12  #14  #10  #16  #17  #18


【その6】花絵

新潟の市花であるチューリップ。今年はアーチがお客様をお出迎えしただけで はなく、花絵作りの体験も。小さなお子さんとお母さんと色とりどりのチュー リップで可愛い花絵を作っていただきました。

 #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9  #10


【その7】モーツァルト市場

ストラップやマグカップなどラ・フォル・ジュルネオリジナルグッズやCD・本を販売し、沢山の人で賑わった"モーツァルト市場"。今年も開催したサイン会では、アーティストを目の前にしたお客様は感無量の様子でした♪

 #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7


【その8】本公演(4月28日)

今年のラ・フォル・ジュルネでの注目アーティストの一人、マタン・ポラトさんによる演奏や、ラ・フォル・ジュルネ新潟ならではの和風建築で聴くプログラム、ビジャーク姉妹による「4手のためのピアノ・ソナタ」と「2台のピアノのためのソナタ」が聴けるプログラムなど盛りだくさんの内容でお送りしました。 また、ソプラノ・鈴木純子さんと新潟市の「マンガ・アニメのまち」サポートキャラクター花野古町と笹団五郎が観客のお子さんと共にステージから会場を盛り上げてくれた0歳からのコンサート、地元の敬和学園高等学校混声合唱部の皆さんや新潟市出身・井上静香さんらによる弦楽五重奏など地元ゆかりのアーティストも大活躍! この日はお天気にも恵まれ、まさに「熱狂」にふさわしく会場は多くの感動に包まれました。

 #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9  #10  #11  #12


【その9】りゅーとぴあ交流ステージ

りゅーとぴあのロビーに設けた「交流ステージ」にて、今年も無料のコンサートを多数開催しました。公募で選ばれた地元出演者らによる個性豊かで心温まる演奏に、集まった多くの観客から温かい拍手が送られました。

 #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1


【その10】モナミ広場

今年もたくさんのグルメが集結しました。コンサートの合間に美味しいグルメでお腹も満足したお客さまで賑わいました。また、テーマや新潟にちなんだラ・フォル・ジュルネ新潟名物のオリジナルのお弁当やかわいいスイーツも登場しました。

 #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1


【その11】キッズプログラム

テレビ番組でおなじみのクロエ・ヴィアートさん親子による個性豊かな操り人形を使った「魔笛」のお話のほか、ポッチャリーノ弦楽四重奏団の演奏や楽器体験や指揮者の体験も!たっぷり楽しめる、キッズプログラム。今年も大好評でした♪

 #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1


【その12】記者会見

4月28日、ラ・フォル・ジュルネのアーティスティック・ディレクターである、ルネ・マルタン氏が新潟へ駆けつけ、市長らとともに記者会見を開きました。マルタン氏は「新潟は聴衆のみなさんも会場も大変素晴らしい!」と感激された様子でした。コンサートの合間には、エリアイベントで盛り上がるまちなかにも出かけたそうです。

 #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1


【その13】会場周辺の様子

コンサートのほか花絵アートの展示やパレードが行われ、まちなかもお祭りムード一色!また、今年は初めての試みとして、話題沸騰中の「プロジェクション・マッピング」が行われ、まさに朝から夜まで魅力たっぷりな3日間となりました。

 #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1  #1